増えるうつ

増え続けている新型うつ

みなさんは、新型うつという言葉を聞いたことがありますか。この新型うつですが、医療用語ではなく、最近つくられた造語で、症状は一般的なうつ病に似ているものなのです。しかし、新型うつは通常のうつ病よりも理解されにくいというところがあります。新型うつの場合には、気分の浮き沈みが激しいのです。なにか良いことがあれば気分は回復しますし、嫌なことがあると再び症状が出始めるのです。遊ぶのには問題がないけれど、仕事になると行きたくなくなるといった症状になります。そのため周囲からは、性格上起伏の激しい人、怠け癖のある人という印象をもたれてしまうことが多いのです。ストレス社会とも言われている現代ですから、新型うつの患者は増え続けていくことでしょう。

心の健康を保つためには

新型うつをはじめとする心の病気にならないために、予防はとても大切です。一番の予防策や対策として、しっかりと休息を取るという方法です。新型うつになる人は、真面目で責任感が強い傾向が見られます。そういった人は、仕事も含め全てに全力で取り組む事が多いので、時には休むことが大事です。それによって新型うつの予防となります。またストレスを溜めないようにするということはとても大切なことです。多くの場合、ストレスが原因で発症することがあるので、日々趣味を持ち、それによって、ストレス発散をしていくように心がけましょう。幼少時代の経験や出来事が、大人になって影響してくるケースもありますが、うまくストレスをコントロール出来れば、新型うつになる可能性は低くなります。